オーナーブログ

本質を知るためにはジェル検定上級レベルの技術が必要です。

2017/3/7 火曜日 08:56

JNA(日本ネイリスト協会)のジェルネイル技能検定の中級資格は、サロンワークに直接通じていますが、上級も、とてもサロンワークと関わっています。

ジェル検定上級の内容を見ると、スクエアのジェルスカルプチュアだったりするので、そんなにサロンですることないじゃない?って感じている方もいらっしゃると思いますが、そうではないのです。

大事なのは、フォルムを作り上げることなんです。

生徒さんには、できるだけノンファイルで仕上げられるくらいのアプリケーションで、と言っています。

授業では、その部分を重要視して教えます。

なので、使用するジェルのテクスチュアとブラシワークの理解が大変重要です。

この部分を理解できれば、どのネイルサロンに就職しても、どんなメーカーのジェルを使おうとも、余裕で使いこなせます。

ブラシワークがわかってくれば、自ずと自分にあったジェルブラシを選べるようになります。
(今まで、「このジェルブラシがいいよっ」て先生が言ってたから、買っていませんでしたか?)


ジェルの本質をわかるために、ジェル検定の上級を取得することは、最低限必要なことだと思います。
初級資格だけでは、もったいないです。ネイリストとして活躍したいなら、是非上級まで目指しましょう。


ネイルガーデンでは、定期的に校内にてジェル検定の中級、上級の試験を行っております。

そのための特別レッスンもご用意しております。


次回は、6月11日(日)【熊本上通校】です。
受験のための集中受講コースと試験案内をご用意していますので、お問合せ下さい。

TEL:096-351-3383
mail:info@nailgarden.co.jp

NPO法人日本ネイリスト協会認定校
ネイルガーデンプロフェッショナルスクール
熊本市中央区上通町5-46 2階